格安航空券で行く国内旅行!旅行好きの方必見です

夕焼けと飛行機雲

格安航空券を更に安く購入するためのコツ

昨今では、航空業界も価格競争が激しく新規参入や規制緩和などの影響を受けてどんどん値下がりを始めています。
元々、富裕層が利用する物だった航空機も段々と一般化してきており、特にその波の影響を与えたものといえば格安航空券の登場でしょうね。
その、格安航空券を安く手に入れるにはどうしたらいいのかということについてを解説していきます。

航空券は何故安く買う方法があるのか

右上がりのグラフ
まず、一番の理由は何と言っても格安航空券というのは基本的にその販売方法が大きな特徴を持っているんですね。
通常の航空券も、シーズナリティと言って季節や時期によって販売価格が大きく変わっていくのですが、格安航空チケットは更にそれに比例してより大きな金額変動があるものなのです。
その大きな理由は、何と言っても販売元が旅行代理店だからなんですね。
格安航空チケット、というのは旅行代理店が航空会社から卸されたツアー用の航空チケットをバラ売りするものなのです。
だから、販売価格も取扱している旅行代理店が各々で決める事が出来るようになっているんですね。
そのため、旅行代理店側でシーズナリティとその旅行先の目的地や路線などの需要を見極めて、値段を設定していくわけです。
なので、安い時はとにかく安くなるというのが特徴となっているのです。

格安航空チケットのシーズナリティ把握しよう

格安航空チケットは、それ自体もかなり安いのですが更にシーズナリティを把握して利用すればより安く購入する事が出来るんです。
航空機の利用需要というのはどうしてもシーズンによって大幅に変わってしまいます。
やっぱり、長期休暇のような多くの人が一斉に航空機を利用する時期というのは航空券も飛ぶように売れていくので、基本的に売り切れない事がないくらいなので航空券の価値もあがります。
しかし、逆に旅行などに行くような長期休暇のない時期だと航空機を利用するのは精々出張するサラリーマンくらいなので、客数もガクっと落ちるため航空会社や旅行代理店としては何とか航空券を売りたいという時期になってしまうんです。
そのため、自然と航空券の値段を下げて売らなくてはいけなくなるので、格安航空チケットも値段が安くなりやすい、というわけなのです。

より安く格安航空チケットを買うなら季節を利用しよう

航空券をより安く購入するならば、季節を読んで需要を読むことです。
航空機の利用率が少ない時期ならば、更にお得に購入することが出来るのです。

Similar Posts:

次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP

Copyright © 2017 格安航空券で行く国内旅行!旅行好きの方必見です All Rights Reserved.